内田クレペリン検査

日本語 繁体字

この度、弊社e-Job Agency limited(易職有限公司)は中国・香港エリアの販売店であるN-ERVE TECHNOLOGYより香港における内田クレペリン検査の正式セールスサポーターとして認定頂きました。内田クレペリン検査を活用することでe-Jobは皆様に安心頂ける人材をご紹介致します。

※セールスサポーターとは内田クレペリン検査開発元となる日本・精神技術研究所のライセンスを受けたN-ERVE TECHNOLOGYが認定する顧客紹介制度となります。

入社前に、受検者の働きぶりがわかる。内田クレペリン検査

この応募者は、どんな風に仕事をする人だろう?それは、“働いて”もらえば一番わかるはず

「採用時にそこまでできないよ」と思ったみなさん。
じつは、“応募者の仕事ぶり(働き方)”を知ることができる採用検査があるんです。
応募者の自己PRが好印象で採用してみたけれど、実際の働き方と違っていた、
なんていう失敗は最小限に抑えたいですよね。

内田クレペリン検査とは

内田クレペリン検査用紙 日本国内で90年以上の歴史を持つ内田クレペリン検査は、簡単な1桁の足し算を30分間行うだけの、シンプルかつユニークな検査。このような模擬的な“作業”をさせることで、実際の“仕事ぶり”を測ることができます。
ほとんど言葉を使わず、検査用意1枚で応募者の能力と性格を的確に測れるため、今、外国人向け(特にアジア圏)の利用が増えているのです。

成り立ち

エミール・クレペリン、内田勇三郎 内田クレペリン検査は、ドイツの精神医学者エミール・クレペリン(1856~1926)が行なった作業心理の研究に着想を得て、日本の心理学者内田勇三郎(1894~1966)が、1920年代から研究を始め、検査方法と妥当性について研究を重ね開発したものです。海外の心理テストを日本向けに標準化したテストではなく、あくまでも内田勇三郎が独自に心理テストとして完成させたものであり、国産の心理テスト第一号と言えます。

信頼性の根拠

90年以上の歴史の中で、延べ5000万人以上の人々が受検し、現在でも官公庁や企業、学校等で年間70万人の利用実績を誇っています。官公庁や企業では採用時の選抜や適正配置の参考資料として利用されています。学校では、教育指導として利用されています。

旧国鉄(現JR)では、1948年より運転適性や事故ミス予防のため、適性検査として導入しています。

統計的にも、再テストによる変化・不変化について、数多くの研究がなされており、判定結果は安定していることが実証されています。 研究成果と応用実績に基づき、信頼性・妥当性の高い心理テストと言えます。

特徴

通常、「知能」や「性格」を測るためには、2つ以上の検査の実施が必要になります。 しかし、内田クレペリン検査は、「人が作業(行動)するときの能力」と「その能力を発揮すると きの特徴」のふたつをまとめて測ることができます。 また、課題や設問に答えるという検査ではないため、受検者が意図的に結果を操作しにくく、 更に言語に制約されないので外国人の受検も可能です。

言語の制約を受けず、文化の違いによる影響も小さいため、外国人の採用に特にオススメです!

ポイント 実際に仕事(作業)をしてもらう検査
  • 紙と鉛筆で作業を行うことで、受検者に負荷をかけている検査。
  • 受検者が結果を意図的にコントロールしにくい。
  • 言語や文化の影響を受けにくい。
ポイント 1人~数百人まで、幅広い受検人数に対応
  • 検査用紙と鉛筆があれば、いつでも実施可能。
ポイント 採用~配置・教育まで、幅広く利用できる
  • 検査結果は、基本的に変わらない。活用場面も広い。

検査でわかること

内田クレペリン検査では性格・行動面の特徴を発動性・柔軟性・敏感性・亢進性・回復性の5つの側面から把握します。

一般的な作業検査ではおもに受検者の能力面の特性をみますが、内田クレペリン検査では、作業曲線という作業の推移を細かく分析することで、受検者の性格や行動するときの特性を判定できます。

検査でわかること

検査方法および結果

検査実施から最短1日で判定結果がでます!

  • いたってシンプル
  • 短時間
  • すぐに実施可能

な検査のため、即日結果をご返却することも可能です。
*通常は結果のご返却まで1週間程度となります。

検査方法

簡単な一桁の足し算を1分毎に行を変えながら、休憩をはさみ前半と後半で各15分間ずつ合計30分間行う検査です。全体の計算量(作業量)、1分毎の計算量の変化の仕方(作業曲線)と誤答から、受検者の能力面と性格や行動面の特徴を総合的に測定します。

検査方法

全体の計算量(=作業量)が受検者の能力面を、1分毎の計算量の変化(=作業曲線)と誤答が受検者の性格や行動面の特徴を測定する手がかりになります。

実施方法 〜実施はとても簡単〜

実施方法

検査所要時間
40〜50分
実施場所
会議室など、静かな環境
実施人数
1名〜数百人
用意するもの
(1) 検査用紙 (2) 鉛筆 (3) 検査実施実地用動画(音声)
検査方法
簡単な一桁の足算を、1分ごとに行を変えながら行います。5分の休憩をはさみ、計30分間足し算を行います。

クラウド版 判定結果報告書(イメージ)

アジアではクラウド版を採用しており、検査から結果のご提示まで1~7日です。

判定結果報告書イメージ

料金表

内田クレペリン検査は香港では下記の料金となります。

サービス内容 料金
内田クレペリン検査の判定結果 1名あたり US$24
個人講評を含めたコンサルティング(オプション) 1名あたり US$20

検査のお申込・実施・結果返却までの流れ

検査のお申込・実施・結果返却までの流れ

導入に向けてのサポート
必要に応じて皆さまの疑問/質問にお答えしますので、遠慮なくご質問ください。
対応言語
検査用紙、結果報告書は日本語だけでなく、英語・中国語にも対応しておりますので、香港でも安心して検査を受検していただけます。

こんな方へおすすめ

  • 外国人を雇用したいが、どうやって選べばいいか困っている
  • 海外での人材採用時、採用基準が不明確(面談と履歴書のみで採用している)
  • 文化が異なる国での採用だからこそ、応募者の能力や行動特徴について、客観的指標が欲しい
  • 従業員の特性を知り、本人にあった配置をしたい

お客様の声

採用試験時に検査を実施、少数精鋭で任せられる人材を発掘

担当者(地域名):
日系物流香港法人 人事担当者
対象:
現地法人の応募者
ご利用の目的:
弊社はエネルギー輸送船舶の拡大に伴い、アジアにおける船舶管理拠点の一つとして重要な役割を果たしている。海外事業では船舶の運航管理や安全管理等を行っており、欠員の際に人材の採用を行っている。少数精鋭にて業務を円滑に進めているため、採用時の要求事項も厳しい。
結果:
香港の採用方法の主である履歴書の記載内容と面接による判断だけでは、実際の業務の処理速度、対応力等を見抜くことは難しいと感じていた。しかし、内田クレペリン検査の導入で多岐にわたる業務を安心して任せられる人材なのか、安全管理に支障がない人物なのかを採用できるようになった。

その人の振る舞いがよく反映されている検査

担当者(地域名):
日系貿易香港法人 部長
対象:
現地法人の応募者
ご利用の目的:
原材料や副資材の集中購買を主に行っており、合わせて卑金属部品と製品の貿易管理、また弊社グループの海外統括も行っております。内田クレペリン検査のご紹介を頂いたときに、このような人の性格が目に見えて判別できる評価に興味を持ち、弊社の採用に活用してみたいと思いました。
結果:
事務員や経営企画を担う幹部職等の採用の際に利用しています。解説を参考に検査結果を見ると、応募者がどのような特徴を持っているのかが、自分でも大まかにわかるようになりました。また落ち着きのなさのような検査中の振る舞いも筆跡や結果に現れてくることがよくわかりました。

Q&A

内田クレペリン検査では受検者の何がわかりますか?
受検者のタスクパフォーマンス、言い換えれば「仕事をする時の能力」と「その能力を発揮する時の 行動特徴(性格特徴)」が分かります。クレペリンで測る「能力」は、知能との相関も高く、受検 者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、あるいはどれだけ複雑なことに対応できるか、と いったことを表しています。 本来は知能検査と性格検査のように2種類以上の検査で判定する内容を、内田クレペリン検 査では用紙1枚で、1度に測ることができます。
内田クレペリン検査は、日本以外に、どのような国で利用されていますか?
タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、インドネシア、中国、韓国を中心に、把握している限りでも 年間10,000人超の外国人受検者がいます。香港においても内田クレペリン検査を受検していただくことができるようになりました。ぜひ、香港でも内田クレペリン検査をご利用ください。
海外では、どのような場面で利用されていますか?
内田クレペリン検査が海外で最も多く利用されているのは、企業の「採用選考」場面です。国内 の企業が海外で技能実習生を採用したり、日系企業が現地採用を行ったりする場面で利用さ れています。 さらに、すでに雇用している従業員の「配置転換」を検討したり、「安全管理」の観点から”事故を 起こしにくいチーム作り”をしたりといった場面でも利用されています。
検査には何が必要ですか。実施方法は簡単ですか?
「検査用紙」と「鉛筆」のみです。 検査用紙は現在、英語・日本語・中国語の3種類、ご用意しています。 詳しい実施方法については、お問合せください。
利用申込み後、判定にはどのくらいの時間がかかりますか?
通常、即日~1週間程度で判定結果が確認できます。詳細はお問合せください。